暇つぶしの出会いのが、SM専門店

その時は新宿で用事があったんです

数時間時間を持て余していたんで、掲示板を利用し、サクッと会える人を探していました

メールが来たのは40代のガチムチの男性

指定されたマンションも近かったので、速攻会うことに!

 

玄関を開けて、まず違和感を感じました

薄暗い・・・

赤っぽい間接照明があったんですが、何だかハッテン場みたいな室内に恐怖を覚えました

彼はリビングに居ました

まずシャワーを促されたので、事が早くて助かりました

でも、浴室に入る前に言われたんです

「よく洗浄してね?意味わかるよね?」

 

はい、もちろん意味はわかるんですが改まってそんな事は言われたことは無いので不思議に思いました。

 

シャワーを終え、リビングに向かいました。

奥にベッドルームがあったので、そこで情事が行われると思ったんです。

でも全く違う部屋に案内されました

 

その部屋を見て、私は一瞬絶句しました

ケツ堀ブランコ

極太ディルド

意味深な天井から下がるフック

どう見てもSMでした

 

「大丈夫、優しくするから」

そう言った彼は、手にロープを持っており、一瞬の間に私を亀甲縛りに・・・

 

人生初の亀甲縛り

こうも上手く人を縛れるもんだと感心しました

 

そいて私は腰の後ろで両手を縛られて、天井のフックにつるされたんです

 

そこからは大変でした

アナルのいじりまくられたかと思えば、極太ディルドが出たり入ったり

ヒーヒーハーハー言ってしまいました

 

散々苛め終えた彼は満足したようで、縄をほどいてくれて、シャワーを貸してくれました

 

どうやらベッドルームは彼氏専用とのこと

浮気かよ!?

と思いましたが、実は彼、有料のSM専門店の店長だったんです

 

無料で体験できてラッキー!!

なんて思うわけないでしょ笑

 

友達との食事前でしたが、おケツが痛くて痛くて・・・友達には言えませんでした