現職の警察官と、まさかのアオカン

以前も書きましたが、ゲイは色んな所にいるんです。

職業も様々、もしかしたらあなたの隣にも・・・

 

と、いうわけで、これは私が現職の警察官と知り合った話です

 

その時は、私の掲示を見て、彼がメールをくれたんです。

ガッチリしている、との事だったので、私は早速会うことに

 

待ち合わせは、例のごとく、人気の無い無人駅の前でした

 

私の田舎、凄く狭いんです

どこにでも知り合いや親戚がいるんで、うかう動く事も出来ませんでした

ね〇た祭り、とか、そういうところです(わかるよね?)

 

彼の車に乗り込み、小一時間ドライブを楽しみ、簡単な自己紹介を済ませ、彼はとあるビーチの駐車場に車を停めました。

それにしても、服の上からでもわかる位体が出来上がっていたので、彼に、凄い良い体してるね、と伝えたんです。

そしたら、彼が言いました。

 

「だって俺、警察だしね!」

 

警察!?正直驚きました。疑っている私に、彼は警察手帳を差し出してきたので、これはマジなんだ、と確信しました。

別に悪い事しているわけではないですが、やはり警察は緊張しますよね・・・

すっかりかしこまってしまった私に、彼は優しい声で、囁いてきました。

 

「この後、どうする?」

 

意図する事はわかったんですが、一応未成年のそういう行為って犯罪な気がして、ドモドモしちゃいました。

 

「俺じゃダメかな?」

 

そう言い、彼は私に唇を重ねてきたんです。

もうそれしちゃったら、止まらないですよね

 

場所を変えよう、と車を走らせた彼

ホテルに向かうんだと思い、素直について行きました

しかし次第に車は、どんどんの方へ向かったんです

こんな所にホテルがあるの?と若干不安になりましたが、30分ほどを登ったところで彼は車を停めました。

そして車の後部座席を倒し(車はバン的な大きいやつ)、そこで横になろうと言われたんです。

天窓を開け、見上げた星空はとても綺麗でした

ロマンチックはそこまで・・・

彼は車の中で始めてしまったんです。

お互い裸になり、絡み合っていたんですが、大きな彼には少し狭かったようで、私達は裸のまま外に出て、なんと森の中でフィニッシュ!!

 

私の初めてのアオカンは現職の警察官・・・

正直どこまでが悪い事なのか、わかんなくなりました

 

それから仕事中の彼を何度か見かけましたが、彼も制服、私も学生服なので、声をかけませんでしたが、敬礼されたのが印象的でした。

いまだったら、こんな所が出会いの場所として有名みたいですね

>>同姓での出会いにも使えるサイト1
>>同姓での出会いにも使えるサイト2