坊主との出会い。出会い系掲示板で知り合った彼の職業は・・・住職!?

ゲイの世界で坊主はブランドだと思っています。

実際お顔がちょっと申し訳ない感じの人も、坊主にすると何故かモテるんです。

 

・・・という私も、坊主は無理なので、短髪にしておりますが

 

私の髪形はさておき、私が坊主のゲイと初めて付き合った体験談を話します。

前持って言っておきますが、これは嘘みたいなホントの話です。

 

当時私は高校二年生でした。

まだゲイの掲示板もそこまで普及しておらず(なんせパケホーダイが無い時代ですから)一度載せると、その掲示は結構長い事残るような感じになっていたのです。

 

レイプ事件のあと、若干掲示板の怖さを感じていたのもあり、メールは来るものの中々会うまでには至りませんでした。

 

そんなある日、一通のメールが届きました。

 

「ずっと君を探していた」

 

??

奇妙ですよね、、、私も意味がわかりませんでしたが、とりあえず、ありがとう、と返信したんです。

そしたら、会いたい、と言われ、プロフィールを確認しました。

187-90-27-坊主

 

え!?坊主!?

私の初めての坊主との出会いでした。

私もやはり坊主が大好きで、同級生の野球部員によくときめいたものです。

 

後日彼と待ち合わせをし、会うことになりました。

第一印象は・・・巨大でした。

まるで岩石が歩いているような、そんなイメージです。

そんな彼は見た目にそぐわず(失礼かな?)オシャレなイタリアンレストランの個室を用意してくれていました。

そして会ったその日に告白をされ、お付き合いすることに・・・

 

付き合ってから知ったのですが、彼には霊感というか、他の人には無い感性があるようで、時々未来の事がわかってしまうんだそうです。

最初は疑っていましたが、実際一緒の時間を過ごすと奇々怪々な事が様々起きました。

怖い話なので、聞きたい方は個別に連絡ください(笑)

 

そんな彼の職業なんですが・・・

これ、書いちゃっていいのかな・・・

 

実はお寺の住職さん、でした。

 

ベッドで抱かれている横に袈裟(住職の衣装)が掛けてあり、ほんのり怖かったのを今でも覚えています。

 

ゲイは色々な所にいるんですね~

私のゲイ知識が更に深まった、印象的な出会いでした。